FURUSATO PRODUCER

ふるさとプロデューサー育成支援事業

メニュー
研修レポート
藤本 健 さん

スノーアイティエヌ(株)研修を終えて

阿蘇美プチマルシェ風景

阿蘇美プチマルシェ風景

ふるさとプロデューサー3期生の藤本健です。現在、私は熊本でイベントプロデュース事業を展開し、自治体や企業、個人事業主の方達と連携しながら、地域を盛り上げるために日々奮闘しています。

ふるさとプロデューサーのOJT研修先であるスノーアイティエヌ(株)は加工食品等の商品プロデュース事業を手掛ける会社で、メーカー等の商品企画から開発、流通までトータルでサポートしています。OJT研修期間中は、同社プロデューサーと共に様々な業種の事業所に赴き、課題を一つずつクリアしながらプロジェクトを形にしていくことの重要性を学びました。それらの経験を得ながら、研修期間中に新たに取り組むことになった自身の事業をご紹介いたします。
全国展開事業者との共同イベント開催
全国展開している天然石・鉱物販売イベント「ミネラルマルシェ」と自身の事業である「ハッピーマルシェ」の共同イベントを開催しました。同イベントは熊本で初開催ということもあり、地元メディアからも大きな注目を集め、多くのお客様で賑わい、イベントを成功させることが出来ました。

本イベント企画段階において、研修先プロデューサーからはプロジェクト全体のマネジメントについてアドバイスを受けると共に、PR戦略におけるサポートも受け、多くの学びを得る機会となりました。
自治体施設の指定管理事業への参画
熊本県阿蘇市にある複合観光施設「はな阿蘇美」は熊本地震以降、観光客が激減し、運営がストップしている状態でした。その施設運営の指定管理事業者として、地域で連携しているいちご農園と共に、同施設の運営に携わることになりました。

研修期間中に、研修先プロデューサーと共に、同施設を何度か視察し、テストマーケティング(プチマルシェを開催)も実施し、阿蘇市へのプロポーザルを完成させることが出来ました。熊本地震によって離れてしまった観光客を再び呼び戻していくために、今年4月からの本格的な事業開始に向けて、現在、準備を進めています。
ふるプロ1期生&2期生との連携
ふるプロ1期生が推進する上益城郡甲佐町の地域特産品(ニラ)のブランディング事業にイベンターとして参画しています。同事業はキリン(株)と日本財団の熊本復興支援事業(キリン絆プロジェクト)の一環であり、1期生がプロジェクト全体をプロデュース、2期生が商品開発、そして私がイベント企画を担当しています。自治体と生産者、地域の農産物直売所との連携によって進められる本プロジェクトには、ふるさとプロデュースの多くの要素が含まれており、この事業を通じて多くを学ぶと共に、2月開催イベントを成功させるために現在、準備を進めています。
ふるさとプロデューサーOJT研修を終えて
90日間のOJT研修期間中、スノーアイティエヌ(株)のプロデューサーと行動を共にすることで、自治体や企業、生産者等との関わり方や、プロジェクト全体を俯瞰してプロデュースしていく等、多くの学びや気づきを得ることが出来ました。今回の研修期間中にスタートした新規事業をしっかりと取り組んでいくと共に、地域経済を盛り上げていくために多方面の方達と関わりながら、今後の事業を発展させていきたいと考えています。
お問合せ先

ふるさとプロデューサー育成支援事業(通称:ふるプロ)事務局 担当:内田/管野

TEL: 050-3733-2276