FURUSATO PRODUCER

ふるさとプロデューサー育成支援事業

メニュー
研修受入体制
受入機関名
株式会社リバースプロジェクトトレーディング
責任者
氏名
河合 崇
役職
代表取締役
プロフィール

1993年 大阪府立生野高等学校 卒業

1997年 京都大学 経済学部 経営学科 卒業 

1997年 住友商事株式会社 繊維原料部 入社

2006年 田窪株式会社 入社(大阪→東京→愛媛(今治)→東京)

2016年 株式会社リバースプロジェクトトレーディング 設立

今まで手がけた
地域プロジェクト等

 京都大学経済学部卒業。住友商事()9年勤務後、四国の繊維専門商社 田窪()10年在籍(妻の家業)。2016年に俳優の伊勢谷友介氏が代表を務める株式会社リバースプロジェクトの商社部門として、株式会社リバースプロジェクトトレーディングを設立。

 2016年度 ふるさとグローバルプロデューサー育成支援事業(中小企業庁)では運営事務局である株式会社ジェイアール東日本企画からの協力も得て「愛媛シルクプロジェクト」を実践。地域資源の未利用部分の有効活用と高付加地価を実践するために製品開発を行い、海外(ハワイ)にてテスト販売、アメリカ・ラスベガスで開催される世界最大規模のマッチング展示会『MAJIC/マジック』に参加し、アメリカを中心に多くのオーダーを受けた。伊予銀行ビジネスプランコンテスト2016では最優秀賞を受賞。

副責任者
氏名
矢野 健太郎
役職
取締役
プロフィール

2000年 愛媛県立今治西高等学校 卒業

2005年 近畿大学 商経学部 商学科 卒業 

2009年 中屋商事株式会社 設立 代表取締役就任

2016年 株式会社リバースプロジェクトトレーディング 取締役就任

今まで手がけた
地域プロジェクト等

近畿大学商経学部卒。20104月~中屋商事()代表取締役をはじめこれまでに8社の創業・経営に携わり、20164月~リバースプロジェクトトレーディング創業メンバー・四国オフィス代表として参画。

 201610月~愛媛の銘柄生糸(伊予生糸)の製造過程で生じる副産物を活用したブランディング事業「愛媛シルクプロジェクト」では、サブマネージャーを務め、伊予銀行ビジネスコンテスト最優秀賞を受賞。同年10月~中小企業庁の「ふるさとグローバルプロデューサー育成支援事業」では、研修生、取引先企業、行政機関、関連団体とのコーディネートを担当、ハワイ研修(現地コーディネート、製品発表、テストマーケティング)を実施。愛媛県営業本部が推進する「さくらひめプロジェクト」では、愛媛県産品の海外販促の窓口担当として、全米最大のファッション展示会MAGIC(ラスベガス)へ出展。地域産品を活用した製品化、ブランディング、販促に貢献。

氏名
龜石 太夏匡
役職
取締役
プロフィール

1971年 東京生まれ

1993年 東海大学文学部北欧学科 卒業

2009年 株式会社リバースプロジェクト 設立 代表取締役就任

今まで手がけた
地域プロジェクト等

高校時代に、将来は脚本家になると決めていた。大学入学後、脚本を書きながら、俳優修業を開始。北野武監督の「ソナチネ」などにも出演している。大学3年の時、2人の兄が起業したアパレルビジネス「PIED PIPER(パイド・パイパー)」に参加。店舗責任者として、大阪支店を立ち上げるなど、20代後半までその仕事に携わる。その頃、俳優の伊勢谷友介と出会い、意気投合。「PIED PIPER」を退職し、再び脚本家を目指し始めた。2002年公開の映画「カクト」(脚本・出演)、2008年公開の映画「ぼくのおばあちゃん」(脚本・プロデュース)、2012年公開の映画「セイジ 陸の魚」(脚本・プロデュース)などの話題作を手掛ける。

 2009年、「人類が地球に生き残るためにどうするべきか」を理念とし、伊勢谷友介との共同代表で、株式会社リバースプロジェクトを始動。衣(HATCH YOU)、食(HOUSE475)、住(THE SPIKE SHOW)をはじめとし、教育・芸術・支援といった社会生活を営むうえで必要とされる分野の活動を、クリエイティブな視点から考察・実行し続けている。

氏名
北口 賢次
役職
顧問
プロフィール

1974年 鐘紡株式会社 入社 ファッション研究所配属

1978 ()カネボウファッション研究所設立 出向

1996年 東京本社勤務 ディレクター

1998 ()カネボウ株式会社 総合研究所 総合研究推進グループ

1999年 ジャパンデザインサービス株式会社 営業部 兼務

2000年 カネボウ繊維() 転籍

    アパレル製品営業部 企画・開発グループ

2005 KBセーレン() 発足

2011年 定年退職

2011年 企画事務所インターヴォイス発足

    (株)KBセーレン業務受委託契約

今まで手がけた
地域プロジェクト等

「愛媛シルクプロジェクト」では、サブマネージャーとして、研修生に製品のブランディング手法、製品の仕入先開拓の手法を伝え、プロジェクトを支えた。長年の経験から、ブランディング手法を得意としている。

氏名
菅 栄司
役職
コーディネーター
プロフィール

2000年 愛媛県立今治西高等学校 卒業

2005年 近畿大学 商経学部 商学科 卒業 

2009年 中屋商事株式会社 設立 代表取締役就任

2016年 株式会社リバースプロジェクトトレーディング 取締役就任

今まで手がけた
地域プロジェクト等

大手保険会社(~2009年)、専門商社(~2016年)勤務を経て、201610月~中小企業庁の「ふるさとグローバルプロデューサー育成支援事業」において、地域産品ブランディングを主とした「愛媛シルクプロジェクト」へ参画。201611月東南アジア、2017年1月ハワイでの市場調査を実務担当し、タオルや石鹸の製品化における側面支援を行った。リバースプロジェクトトレーディング四国オフィス所属。

 愛媛県・松野町の獣害問題対策として、廃棄処分されているシカ皮を利活用したINOCHIKAプロジェクトを進行中。

氏名
清谷 啓仁
役職
コーディネーター
プロフィール

2005年 兵庫県立長田高等学校 卒業

2010年 神戸大学 経営学部 経営学科 卒業 

2010年 株式会社ユニクロ 入社

2016年 兵庫県丹波市地域おこし協力隊 任命

2017年 株式会社リバースプロジェクトトレーディング 入社

今まで手がけた
地域プロジェクト等

神戸大学経営学部卒。(株)ユニクロ、(公社)兵庫県物産協会経て、20164月より兵庫県丹波市地域おこし協力隊として伝統工芸品「丹波布」のブランディングに携わる。官民を巻き込みながら地域商材の魅力を発掘し、商品化、情報発信、販路拡大などにおいて地域に貢献。

 同年10月、中小機構「ふるさとグローバルプロデューサー育成支援事業」にて、研修生として愛媛シルクプロジェクト(愛媛県西予市の銘柄生糸(伊予生糸)の製造過程で生じる副産物を活用したブランディング事業)に参画し、タオルや石鹸などの生産におけるディレクションを行う。

 20172月より㈱リバースプロジェクトトレーディングに参画し、引き続きタオルや石鹸などの製品化に向けてプロジェクトを進行中。

受入コース

B.国内研修90日

研修名

「愛媛シルクプロジェクト」~四国地域産品創出へ~

具体的な研修内容

 「伊予生糸(いよいと)」という銘柄生糸の産地である愛媛県。伊予生糸は、皇室や英国のエリザベス女王への献上の栄に浴したこともあり、今も20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮に奉納している、伝統ある生糸です。また、現在、世界最高品質と称される生糸の生産地ブラジルのルーツを遡ると、1930年代に愛媛県西予市からブラジルへと移住した技術者の貢献によるものでした。2016年には地理的表示(GIGeographical Indication)の登録が認められ、登録標章(GI マーク)を表示できます。

 しかしながら、日本国内の生糸生産量はこの四半世紀で約95%減少し、かつては世界一の生糸生産国であった日本から養蚕業が失われつつある状況です。当研修では、伊予生糸及びその製糸過程で生まれた副産物(キビソ)に着目し、それらを活用した商品開発、ブランディング、国内外への販路開拓を行い、出口戦略を示すことで、愛媛県、そして国内の養蚕復活への貢献を目指します。

2016年度開発商品:タオル、スカーフ、ボディソープ、ボディクリーム、ハンドクリーム

2017年度開発商品:乳製品、ヘアケア商品(シャンプー、トリートメント、育毛剤)

              及び2016年度商品の改良

 

 また、その他の四国各県においても、徳島県の「藍」、香川県の「醤油・オリーブ」、高知県の「宗田節・宗田だし」、愛媛県の「鯛、はまちの養殖」などといった成長可能性のある地域産品に着目し、地域商社ネットワークの機能を活用して6次産業化を図るとともに、ブランド化・販路開拓に関する取り組みも同時並行で行っていきます。

地域の関係者を巻き込む方法としては、以下の図にある地域産品の生産者、行政、金融、地域団体、国内外の販売先、メディアへのアプローチを実践しており、研修生にその具体的な手法を学んでいただきます。

得られる経験・成果

① 地域資源(未活用資源含む)発掘の手法

② 地域資源を活用した商品開発、ブランディングの手法

③ 市場調査の手法

④ 出口戦略(販路開拓、情報発信)策定の手法

⑤ 地域キーマン(官民)との人脈構築、連携の手法

 当研修では、地域資源を発掘し、それらを市場に届けるまでの一連の流れを、研修生が中心となって取り組んでいただきます。

研修のフォローアップ

責任者・河合崇、副責任者・矢野健太郎を中心に研修生をフォローし、研修を進めていきます。リバースプロジェクトのネットワークも駆使し、研修内容に応じた最適な体制を取っていきます。

 また、昨年度の「ふるさとグローバルプロデューサー育成支援事業」研修生である、菅栄司、清谷啓仁も弊社メンバーとして研修生をフォローします。

<愛媛県(四国各県)>

河合崇(代表取締役)、矢野健太郎(取締役)、菅栄司(プロデューサー)、清谷啓仁(プロデューサー)

<東京都>

河合崇(代表取締役)、龜石太夏匡(取締役)

<大阪府>

北口賢治(顧問)、清谷啓仁(プロデューサー)

研修スケジュール
日程 9月(20日間)
具体的内容

■9/1-2 東京 ギフトショー LIFE×DESIGN リバースプロジェクト展示ブース

■9/5-8・11 愛媛 研修概要説明、西予市のシルク産業関連施設訪問、シルク使用既存開発商品の習得(繊維製品の基礎知識、今治タオル工場見学)、新商品開発の企画

■9/12 香川 ブランディング事業についての打ち合わせ

■9/13 徳島 徳島の産品「藍」のプロジェクトについての打ち合わせ

■9/14-15 愛媛 新商品開発の企画、既存商品の販売状況を実店舗にて視察、打ち合わせ

■9/19-22 愛媛 研修の目標設定、西予市の養蚕施設視察・打ち合わせ、宇和島の真珠産業視察・打ち合わせ、新商品開発の企画(ネット販売用商品撮影研修)

■9/25-29 大阪 ブランディングについて、大阪エース/石鹸製造/丸菱石鹸/プロテックス・ジャパン訪問


  

備考

【休息日】9/3-4、9/9-10、9/16-18、9/23-24、9/30 

今治以外の宿泊数合計:7泊

※研修生の都合により、休息日での研修振り替えも可能(柔軟に対応します)。
※研修は90日間として、OJT先として96日間の研修スケジュール案を出しますが、研修生の都合にて、休息日設定可能です。(都度相談の上決定)
※研修地は、四国、東京、大阪、その他の地域が候補であり、研修生の意向も聞いて、スケジュール調整します。

日程 10月(21日間)
具体的内容

■10/2-5 愛媛 1カ月レビュー(9月の案件整理)、既存商品の店舗視察、J-chf's 徳岡シェフ、山田チカラシェフ出張準備

■10/7-9 高知・愛媛 J-chf's 徳岡シェフ、山田チカラシェフ同行

■10/12 愛媛 新商品開発企画(商品撮影実践)

■10/13-16 東京 リバースプロジェクトの案件を学ぶ、愛媛県産品「ひめくら」ポップアップストア運営

■10/19-20 愛媛 新商品開発企画

■10/23-25 愛媛 愛媛県の地域産品について、新商品開発の打ち合わせ

■10/26 香川 小豆島の地域産品「オリーブ、醤油」を学ぶ

■10/27 徳島 徳島の「藍」を学ぶ

■10/30-31 愛媛 新商品開発、1カ月レビュー(10月の案件整理)

備考

【休息日】10/6、10/10-11、10/17-18、10/21-22、10/28-29

今治以外の宿泊数合計:5泊

※研修生の都合により、休息日での研修振り替えも可能(柔軟に対応します)。
※研修は90日間として、OJT先として96日間の研修スケジュール案を出しますが、研修生の都合にて、休息日設定可能です。(都度相談の上決定)
※研修地は、四国、東京、大阪、その他の地域が候補であり、研修生の意向も聞いて、スケジュール調整します。

日程 11月(20日間)
具体的内容

■11/1-2、11/6-7 愛媛 熊本シルクサミット準備

■11/8-10 熊本 熊本シルクサミット準備、熊本県庁訪問、シルクサミット運営

■11/13-17・20 愛媛 シルクサミットまとめ、新商品開発、真珠のブランディング

■11/21-22 香川 四国ブランディング事業についての打ち合わせ、小豆島のオリーブ・醤油のブランディング

■11/24・27-30 愛媛 四国ブランディング企画・企画商品提案、ふるさと名物応援宣言商品打ち合わせ、1ヶ月レビュー(11月のまとめ)

備考

【休息日】11/3-5、11/11-12、11/18-19、11/23、11/25-26

今治以外の宿泊数合計:4泊

※研修生の都合により、休息日での研修振り替えも可能(柔軟に対応します)。
※研修は90日間として、OJT先として96日間の研修スケジュール案を出しますが、研修生の都合にて、休息日設定可能です。(都度相談の上決定)
※研修地は、四国、東京、大阪、その他の地域が候補であり、研修生の意向も聞いて、スケジュール調整します。

日程 12月(18日間)
具体的内容

■12/1・4 愛媛 ふるさと名物応援宣言商品企画、新商品提案

■12/5-6 香川 小豆島ブランディング、四国ブランディング

■12/7 徳島 食べる「藍」プロジェクト

■12/8・11-15・18 愛媛 四国ブランディング企画、ふるさと名物応援宣言商品打ち合わせ、真珠のブランディング、新商品提案

■12/19-20 高知 四国ブランディング企画、ソウダカツオブランディング企画

■12/21-22・12/25-26 愛媛 四国ブランディング企画、新商品提案、1カ月レビュー(11月のまとめ)、4カ月レビュー(これまでの振り返り)

備考

【休息日】12/2-3、12/9-10、12/16-17、12/23-24、12/27-31

今治以外の宿泊数合計:3泊

※研修生の都合により、休息日での研修振り替えも可能(柔軟に対応します)。
※研修は90日間として、OJT先として96日間の研修スケジュール案を出しますが、研修生の都合にて、休息日設定可能です。(都度相談の上決定)
※研修地は、四国、東京、大阪、その他の地域が候補であり、研修生の意向も聞いて、スケジュール調整します。

日程 1月(17日間)
具体的内容

■1/9-10 愛媛 1月の企画まとめ、シルク企画まとめ

■1/11 香川 小豆島ブランディング

■1/12 徳島 食べる「藍」プロジェクト

■1/15 愛媛 農商工連携マッチングイベント準備

■1/16 高知 農商工連携マッチングイベント準備

■1/17-18 愛媛 農商工連携マッチングイベント準備

■1/19 香川 農商工連携マッチングイベント

■1/22-24 愛媛 四国ブランディング発表レセプション準備

■1/25-26 東京 四国ブランディング発表レセプション準備、四国ブランディング発表レセプション

■1/29-31 愛媛 ひめくら新商品決定会議、ふるさと名物応援宣言まとめ、研修まとめ

備考

【休息日】1/1-8、1/13-14、1/20-21、1/27-28

今治以外の宿泊数合計:3泊

※研修生の都合により、休息日での研修振り替えも可能(柔軟に対応します)。
※研修は90日間として、OJT先として96日間の研修スケジュール案を出しますが、研修生の都合にて、休息日設定可能です。(都度相談の上決定)
※研修地は、四国、東京、大阪、その他の地域が候補であり、研修生の意向も聞いて、スケジュール調整します。

研修場所

●愛媛県今治市

愛媛県西予市 15~20回 西予市役所、野村シルク博物館、ホワイトファーム、養蚕農家

愛媛県宇和島市 3~5回 宇和島市役所、(株)宇和島プロジェクト

愛媛県松野町 5~10回 松野町役場、森の国ファクトリー

愛媛県八幡浜市 1回 愛媛蚕種(株)

愛媛県松山市 15~20回 愛媛県庁、伊予銀行本店、(株)伊織、ひめくら

高知県土佐清水市 3~5回 土佐清水市役所、土佐清水沸騰社中

高知市 3~5回 高知県庁

徳島市 3~5回 徳島県庁、(株)ボン・アーム

高松市 3~5回 香川県庁、四国経済産業局、中小機構

東かがわ市 3~5回 手袋製造企業など

小豆島 3~5回  (有)井上誠耕園、ヤマロク醤油(株)

熊本県山鹿市 1回  (株)あつまる山鹿シルクHD

●大阪市北区

大阪府内 3~5回  (株)大阪エース、(株)プロテックスジャパン本社

京都府内 3~5回  (株)プロッテクスジャパン京都工場

●東京都中央区

東京都内 3~5回  (株)リバースプロジェクト、伊藤忠商事(株)、伊藤忠ファッションシステム(株)

東京都内  3~5 経済産業省、東京農業大学、松田養蚕場

 

 

宿泊施設

<愛媛県今治市>

シクロの家:2,5002,700

 http://www.cyclonoie.com

<愛媛県西予市>

宝泉坊ロッジ:4,000円〜

https://www.shirokawa.jp/lodge/index.html

お問合せ先

ふるさとプロデューサー育成支援事業(通称:ふるプロ)事務局 担当:内田/管野

TEL: 050-3733-2276