FURUSATO PRODUCER

ふるさとプロデューサー育成支援事業

メニュー
研修受入体制
受入機関名
一般社団法人 秩父地域おもてなし観光公社
責任者
氏名
井上正幸
役職
事務局長
プロフィール

秩父市より出向。職員として観光行政経験が長く、道の駅の立ち上げ、秩父観光協会事務局長なども歴任、平成22年度より秩父地域1市4町の地域連携の合意形成を諮り、平成24年度に公社組織の立ち上げ、平成26年2月26日に法人とし観光連携事業を開始した。

今まで手がけた
地域プロジェクト等

・道の駅ちちぶ、企画、設置→有限会社設立→出向して運営

・総務省「定住自立圏構想」協定締結、推進

・秩父観光協会合併→法人化

・秩父地域おもてなし観光公社組織の企画、設置→法人化、公社事業全ての立ち上げ

 (着地型観光、民泊による修学旅行誘致、外国人誘客事業、広域レンタサイクル、ちちぶ映画祭、LOVE CHICHIBUプロジェクト等)

・日本版DMO候補法人(第一弾)の認定への取組

・ふるさとプロデューサー、平成2728年度受入

・ふるさとグローバルプロデューサー(平成28年度受入)

副責任者
氏名
竹内則友
役職
地域マネージャー
プロフィール

地球キッチン代表。中小企業庁「ふるさとプロデューサー育成支援事業」第一期生(秩父地域おもてなし観光公社で研修)。インターネット飲食店検索サイト「ぐるなび」創業メンバー。全国の飲食店、行政団体・生産者との取引を通じて、ITを活用した集客支援やシェフと生産者とのコラボ企画、食をテーマにした地域活性化イベントの企画・運営などに携わる。日本キャッシュフローコーチ協会員。

今まで手がけた
地域プロジェクト等

・ふるさとプロデューサー、ふるさとグローバルプロデューサー(平成28年度)受入担当

・東京ドーム「ふるさと祭り」、秩父夜祭「絹市」店舗づくり責任者

・西武鉄道㈱「52席の至福」(レストラン電車)のお土産企画

・西武鉄道㈱のCSRコーディネート

LOVE CHICHIBUプロジェクトのMD及び「祭りの湯」店舗担当

受入コース

B.国内研修90日

研修名

地域連携DMO×地域商社による観光地経営を学ぶ

具体的な研修内容

●ステップ1(初日~30日)

秩父地域おもてなし観光公社の基本的な業務理解

9/110/20(平日)】   :秩父地域の観光資源、特産品の把握、事業補助

●ステップ2(30日~60日)  :地元観光関係業者訪問→状況把握

10/2312/5(平日)】     協力旅行業者、鉄道業者、インバウンド業者訪問

<特異日:11/18,19,23,25 12/2,3>→協力要請

       ↓            

着地型観光商品造成、新土産品開発支援

       ↓

●ステップ3(60日~90日):モニターイベントの企画、運営→成果検証

12/71/26(平日)】  :成果検証→観光商品、新土産品→ブラッシュアップ

<特異日:1/7,8,13,14>

得られる経験・成果

 地域連携DMOとして、マネージメント、マーケティングは基より、行政や観光協会等の観光団体、観光施設、地域住民、鉄道会社等の関連業者などの巻き込み方や調整方法を現場で体験できる。また、業者と連携したインバウンド事業の展開方法、観光(着地型旅行商品、民泊を利用した修学旅行誘致)を梃子とした地域振興を導入部分に観光消費額のアップを目的とした地域ブランドの確立、その発展形として、今年度スタートアップする「地域商社機能」を研修できる。さらには、そこに新商品を開発し、そのモニターとして実施するイベント(ちちぶ映画祭、秩父夜祭絹市、東京ドーム「ふるさと祭り東京」)などの作りこみや運営、検証なども経験できる。

研修のフォローアップ

 平成27年度の研修生は現在も事業を一緒に行っており、平成28年度の研修生はSNS等で繋がっており、現在も事業相談やフォローアップを実施している。今回の受入れに際しても、研修生のその後の展開を見ながら、繋がりを持ち、事業推進のバックアップをしていきたい。

研修スケジュール
日程 9月~10月半ば(ステップ1)
具体的内容

公社内での研修

備考

日程 10月半ば~11月(ステップ2)
具体的内容

地元業者、企業訪問等

備考

日程 12月~1月半ば(ステップ3)
具体的内容

秩父夜祭絹市、ふるさと祭り東京等イベント

備考

研修場所

・西武鉄道(株) 5回、近畿日本ツーリスト 2

・日本観光振興協会 2

・地域内農家、観光農園、お菓子屋、旅館、民宿等随時

・フランス領事館 2回、大日本印刷 3

宿泊施設

無料・格安な施設は無し

(ただし、状況によっては市営受託、空き家等検討)

お問合せ先

ふるさとプロデューサー育成支援事業(通称:ふるプロ)事務局 担当:内田/管野

TEL: 050-3733-2276