FURUSATO PRODUCER

ふるさとプロデューサー育成支援事業

メニュー
研修受入体制
受入機関名
株式会社ARCH・ヒーロー北海道
責任者
氏名
髙橋 幸博
役職
代表取締役
プロフィール

スキー、サイクリングツアーガイドコンシェルジュ。

特に海外から北海道へのサイクリング、スキーツアーの受入実績と海外メディア掲載実績多数。ツアー造成やコンサルティングの傍ら全国で地域振興プロデュースと講演・講師活動も行っている。

欧米、アジアなどのアクティビティニーズを熟知し、サイクリングを北海道の魅力発信、新たな地域振興モデルの一つとすることを目指し、「北海道の地域資源を活用したサイクリング観光客の誘致促進事業(北海道運輸局)」、「サイクル・ツーリズムそらち推進連絡会」等においてアドバイザーを務める。

台湾をはじめ国内外に向けたプロモーションや、各種サイクリングイベントの企画・運営指導、受入環境整備などの自治体向けコンサルティングにも尽力している。毎年台湾からサイクリング団体を招き、後志、空知、十勝、青森−函館を結ぶサイクリングツアーを企画するなど、その活躍の場を北海道全域のみならず道外にも広げている。

今まで手がけた
地域プロジェクト等

・北海道観光振興機構 北海道ニセコ地区における海外スキープロモーション事業、(オーストラリア、香港、シンガポール、ロンドン)

・国土交通省北海道運輸局 ビジット・ジャパン地方連携事業において北海道ニセコ地区、空知地区、十勝地区におけるサイクルツーリズムの台湾、シンガポール、タイ、オーストラリアの旅行、サイクリング、スキーメディア招聘事業

・地域のじまん作りプロジェクト(北海道岩宇4ヵ町村)

副責任者
氏名
町畠 緑
役職
管理部マネージャー
プロフィール

三菱地所退職後、北海道倶知安町に移住し投資が盛んだったニセコひらふ地区において不動産事業に携わる。

その後ヒーロー北海道において経理責任者となり、予約・顧客のフォローアップすべてを行う。

現在は夏季におけるサイクリングツアーの事務的なサポート、その他プロジェクトのサポートも行っている。

今まで手がけた
地域プロジェクト等

・国土交通省北海道運輸局 ビジット・ジャパン地方連携事業において北海道ニセコ地区、空知地区、十勝地区におけるサイクルツーリズムの台湾、シンガポール、タイ、オーストラリアの旅行、サイクリング、スキーメディア招聘事業のオーガナイズ及びサポート

・北海道における「サイクルツーリズム北海道推進連絡会」のコンセプト作りの支援、フィードバックを業界に提供

受入コース

国内研修90日

研修名

インバウンドの受入れ・喜ばれるツアーとは「インバウンドスポーツ観光とガイドコンシェルジュ研修」

具体的な研修内容

9月 サイクルツーリズムと自転車を使ったまちづくり事業を進めている北海道美唄市(びばい)において、サイクリングガイド養成プログラム(美唄市主催:当社受託事業)に参加してもらい、サイクリングガイディングや自転車を使ったまちづくりを学びながら、地域の支援者と実際にサイクリングイベント(101日実施)を組み立て、準備していく。プログラムでは「自転車」を使ったまちづくり事業として、美唄市、地元サイクリングクラブ、観光物産協会、商工会議所青年部、美唄市民や北海道教育大学大学生も参加する予定。当社が実施するガイド養成プログラムの準備、記録、WEB情報作成と更新、テキスト作成作業等を実施。ワークショップを同プログラムで開催するので準備、運営行う。

10月 (前半)美唄において、地元サイクリストが集うイベント(101日開催)に運営サイドとして参加し、9月に学んだサイクリングイベントのマネージメントについて実践する。近隣サイクリング協会、クラブ、観光協会、北海道、サイクルルーリズム空知推進連絡会に入っている近隣自治体との情報共有、21自治体が含む「空知」連携事業として事業推進メンバーとして共にする。札幌、美唄オフィスにてフォローアップ作業をする。

(後半)札幌においてサイクリングを使った地域活性について学ぶ。参加者にアイディアを基に仮想のスポーツイベントによる地域活性事業プラン作りを実践。対インバウンド、国内のサイクリング、スキーツアー商品企画、マーケティングツールの作りを行う。札幌市内の旅行エージェント、北海道、北海道観光振興局、北海道開発局道路局との情報共有作業に同行、研修をする。

11月 (前半)115日開催の長崎県大村市でのサイクリングイベントにて、イベントプロデュースと運営の裏側を学ぶ。大村湾10自治体が連携する地域連携事業について学ぶ。当社はプロデューサーとして関わるので、そのアシスタントとして研修を行う。札幌において、北海道の季節ごとのインバウンドについて学び、今後誘客とパートナーとなる地域との事業コンセプト共有をするにはどうしたらよいか、その方法を学ぶ研修を行う。

(後半)ニセコにおいて、冬に世界から押し寄せるスキー客を迎える準備をしている各企業を訪問し、成熟したインバウンド市場についてと冬季スキーに関する商品作り、マネージメントについての研修をする。

12月 (前半)ニセコにおいてスキー客を迎えるための指導と支援の研修を行う。スキー場での雪上の模擬スキーレッスン、室内での英語、日本語でのガイディング、リスクマネージメント、スキースクール受付、各種情報作成についての研修。

(後半)ニセコのスキー場のクリスマス繁忙期に対応する観光サービス、コンドミニアムセールス情報、海外向けスキーディスティネーションに関する知見の共有とニセコに訪問する海外スキー客からのフィードバックに関するヒアリング調査のサポートを実施。

1 ニセコにおいて実際に海外からの客をもてなす研修を行う。各自のテーマを設定し、ニセコでのプロジェクト立案やマーケティング

得られる経験・成果

・盛り上がるインバウンドにおいて、特に個人旅行(FIT)、外国人、スポーツ観光客受け入れ準備に関するスペシャリストとしての貴重な経験ができます。

・当社はアジア(台湾、香港、シンガポール、タイ、マレーシア、韓国…)やオーストラリア、ヨーロッパ、北米からのスキー客、サイクリング客のガイドツアーに対応しているので、アウトドアガイド、サイクリングイベント、海外ツアー客向けの商品作りの実践から、ターゲット設定された海外の顧客へのアプローチするスキルアップができます。

・アジアの大学の観光学院、自転車関連の協会、スポーツ関連のクラブ、国際会議(MICE)の担当者とのプロジェクトがあるので、ツーリズムを通じた専門的な知験を得ることができます。

・国、北海道の地方自治体、観光関連団体、商工会議所、大学、金融機関との事業共有があるので、地方のステークホルダーとのやりとりに関する知見を学べます。

・観光とインバウンド事業を通じて新たな事業をプロデュースすることを学べます。

研修のフォローアップ

・地方でのサイクリングイベント運営、サイクリング講習会を実践することとその準備などから、当社以外の多くの関係者特に北海道教育大学岩見沢校のスポーツ学院の教授とのフォローアップミーティングを実施。専門家からのアドバイスや研修生の相談に乗ってもらう準備をしております。

・当社ビジネスパートナーには過去4年間台湾からのインターンシップの学生を受入る実績を共有しているので、企業研修(OJT)に関しても、事業参加、協力に関し、御理解と御支援を頂いています。当研修生に関しても様々なフォローアップを地方での現場を通じて得られます。

・当社の事業プロデュースする代表髙橋幸博の仕事に動向しながら、各研修生の質問、事業計画に関する相談を直接受ける事ができます。

研修スケジュール
日程 【9月:20日間】
具体的内容

9月1日〜9日 (北海道美唄市サイクリングガイド養成講習会:美唄市主催。当社受託事業者)

●9月11日〜13日 サイクルツーリズム事業視察コーディネート同行(広島県、愛媛県しまなみ海道自転車道路、NPO活動視察事業のコーディネート:宮城県仙台市/秋保町秋保地域活性化プロジェクト)

●9月14日〜15日 美唄市サイクルガイド養成講習会

●9月22日〜23日 北海道教育大学岩見沢校障害者スポーツに関する研修会、美唄ヘルシーマラソン、車椅子の部のサポート。アダプティッドスポーツに関する知見、事業共有

●9月27日〜29日 鳥取県観光セミナー(28日鳥取西部ブランディングプロジェクト第7回観光セミナーでの講演、ワークショップ、個別指導に同行、参加)

●9月30日 美唄カントリーライド:サイクリングイベントの前日サイクリングツアー同行

備考

日程 【10月:15日間】
具体的内容

●10月1日 美唄カントリーライド:サイクリングイベント参加

●10月2日〜5日 札幌市サイクル事業研修、サイクリング活動に参加、シェアサイクリング:ポロクル事務局での研修

●10月11日〜13日 長崎県大村市での当社プロデュースの大村湾ZEKKEIライドに関する5市5町を巻き込んだ大村湾ブランディングに関するフォーラム同行、参加。

●10月20日〜22日 自転車レースJAPAN CUP(栃木県宇都宮市)の視察、ヒアリング調査の同行

●10月24日〜27日 インバウンド企画業務、自転車を使ったまちづくり事業団体設立業務

備考

日程 【11月:20日間】
具体的内容

●11月4日〜6日 長崎県大村湾ZEKKEIライドに参加、運営視察

●11月8日〜11日 台湾サイクルツーリズム、インバウンドセールス

●11月13日〜17日 札幌にて冬のスキースクール商品企画セールス業務

●11月20日〜24日 ニセコ地区宿泊施設、エージェント向けセールス業務

●11月27日〜29日 ニセコ地区宿泊施設、エージェント向けセールス業務

備考

日程 【12月:20日間】
具体的内容

●12月1日〜2日ニセコ地区でのインターナショナルスキー事業研修、セールス業務

●12月4日〜8日ニセコ地区でのインターナショナルスキー事業研修、セールス業務

●12月11日〜15日ニセコ地区でのインターナショナルスキー事業研修、セールス業務

●12月18日〜22日ニセコ地区でのインターナショナルスキー事業研修、セールス業務

●12月25日〜27日ニセコ地区でのインターナショナルスキー事業研修、セールス業務、ニセコ地区のラグジュアリーマーケットの調査、マーケティング業務も随時あり

備考

日程 【1月:10日間】
具体的内容

●1月9日〜13日 ニセコ地区でのプロジェクト立案、マーケティング業務

●1月15日〜19日 ニセコ地区でのプロジェクト立案、マーケティング業務、ニセコ地区での外国人スキー客、外国人スタッフ向けのイベント企画、運営業務も随時あり

備考

研修場所

研修拠点→北海道倶知安町地区、札幌市、美唄市の当社オフィス

主な出張先→倶知安町近隣の観光事業者(スキー場、ホテル、コンドミニアム等)

      札幌市内の観光事業者、札幌市、北海道庁、     

      美唄市、岩見沢市近隣の自治体、観光事業者、イベント事務局

札幌市内は公共交通機関仕様、倶知安町、美唄市では車移動がメイン

出張先、出張回数<倶知安>ニセコ東急リゾート(スキー場)、ニセコヒルトンホテル、北海道セントラル(コンドミニアム)、スキージャパン(旅行会社)、HANAZONO(スキー場)・各出張回数4

<札幌市>北海開発局、国土交通省北海道運輸局、北海道庁、札幌市、JTB北海道、札幌市商工会議所、北海道商工会議所連合会、はまなす財団、北海道大学、札幌国際大学〜各3

<美唄市>美唄市役所、岩見沢市役所、美唄商工会議所、美唄観光物産協会、岩見沢商工会議所、岩見沢観光協会、他、滝川市、砂川市、赤平市等のサイクルツーリズムそらち推進連絡会関係自治体 美唄市内各4回、美唄市以外各2回、空知関内サイクルツーリズム支援、スポンサー企業各2

<愛媛県今治市>しまなみ海道サイクルツーリズム視察コーディネート9月初旬4日間 1

<長崎県大村市>長崎県大村湾Zekkeiライド(サイクリングイベントプロデュース)実施日115日 4日間 1

<宮城県仙台市近隣>サイクルツーリズム関連視察コーディネート10月中旬 4日間1

宿泊施設

美唄市 ホテルスエヒロ(3,000円/泊)

ニセコ 宿泊費が高いので、倶知安町内のビジネスホテル5,000円を早めに押さえることは可能。

札幌 ゲストハウス、ビジネスホテルで5,000円程度/泊

お問合せ先

ふるさとプロデューサー育成支援事業(通称:ふるプロ)事務局 担当:内田/管野

TEL: 050-3733-2276