FURUSATO PRODUCER

ふるさとプロデューサー育成支援事業

メニュー
研修受入体制
受入機関名
株式会社ブレンドファーム
責任者
氏名
白岩千尋
役職
専務取締役
プロフィール

1980年生まれ

2016年株式会社ブレンドファーム専務取締役就任 農産物の流通、輸出を主に担当し若手農業者へのセミナー各種講演等も行っている

今まで手がけた
地域プロジェクト等

京丹後市マーケティングセミナー セミナーを通して生産者が国内外に販売できるスキルを養う

副責任者
氏名
渋谷昌樹
役職
代表取締役
プロフィール

1983年生まれ

2013年7月株式会社渋谷農園代表取締役就任

2016年4月株式会社ブレンドファーム設立 代表取締役就任

今まで手がけた
地域プロジェクト等

2012年京都府の生産者をグループ化し直接販売、輸出を行う組合ブレンドファームを設立後

2016年株式会社として設立

受入コース

C.国内研修60日

研修名

京の雫プロジェクト

具体的な研修内容

京の雫プロジェクトは京都産の青果を海外でブランド化しそれを逆輸入する、そして生産者が意識高く輸出、直接販売を行うプロジェクトです。ブランディングが出来てもそれを活用する生産者がいないと地域活性に繋がりません。そこで研修生には、販売・ブランディングだけではなく、生産者の育成を含めた研修に参画していただきます。

現在の海外販路としては、台湾、バンコク、マレーシア、香港、シンガポールがあり、その各国で販売を行いながら京都産青果の統一ブランドとして「京の雫」を根付かせ、海外で生産者の顔が見える青果として、高付加価値な位置づけで「京の雫」を展開していきます。

海外におけるブランディングと並行して、国内では外国人観光客に対して調査を実施し、ニーズの把握及び、PR等を実施します。

また京丹後市と連携したブレンドファーム主催の海外輸出セミナーの運営に携わり、輸出を行うような地域のリーダー、意識の高い生産者を育成する研修にも参画して頂きます。

<具体的な研修内容>

①ブランディング・パッケージ開発・市場調査

②外国人観光客の宿泊利用が多い、Hyatt Regency Kyotoで定期的なマルシェの実施

③海外バイヤーが多く来場する、沖縄大交易会に出展し、海外バイヤーとの商談に同席

④旅行会社と連携し、インバウンド顧客に対するフルーツ狩りツアーの造成

⑤地域産品海外輸出セミナー運営から生産者の意識改革、地域のリーダー育成カリキュラムを学ぶ

⑥地域産品海外輸出セミナー研修生が海外商談会に行く為の研修会を京丹後市と共同で行う

上記のように、地域産品のブランディングを地元のホテルや旅行会社と連携し、 また自治体と連携したセミナーにおける地域人材育成の研修を実施します。

得られる経験・成果

・海外における地域産品のブランディングの手法

・ホテルでのマルシェの運営

海外のバイヤーと近い位置での取り組み

・生産者の巻き込み方をセミナー通じて経験する。

・体験ツアーのモデル作り

研修のフォローアップ

プロジェクトは常に責任者と行動しますので常に振り返りを行いながら、また研修の間でフォローアップ研修を挟んで行います。

研修スケジュール
日程 9月11日〜24日(うち休息日2日)
具体的内容

12日間
【オリエンテーション マルシェ運営 パッケージング開発 PRツール作成 ブランディングスキーム作り、地域産品海外輸出セミナーカリキュラム作り】

備考

日程 10月9日〜28日(うち休息日3日)
具体的内容

17日間
【地域産品海外輸出セミナー京丹後市共同運営 参加生産者フォローアップ 地域リーダー育成の為の生産者営業スキーム作成 ホテルマルシェ運営、インバウンドツアーの造成】

備考

日程 11月6日〜19日(うち休息日2日)
具体的内容

12日間
【ブランディング、パッケージングのブラッシュアップ 商談会後の生産者フォロー】

備考

日程 11月26日〜12月16日(沖縄大交易会2日 移動日2日、休息日2日)
具体的内容

15日間
【沖縄大交易会 インバウンド体験ツアー実施とブラッシュアップ(いちご狩り等) 】

備考

日程 1月24日〜27日 
具体的内容

4日間
【総括】

備考

研修場所

沖縄1回

JTB西日本 2回

宿泊施設

9月-10月は格安宿泊施設紹介可能(1泊2,700円)

11月-12月は無料施設あり

お問合せ先

ふるさとプロデューサー育成支援事業(通称:ふるプロ)事務局 担当:内田/管野

TEL: 050-3733-2276