研修レポート

【宮城】秋保 研修コース:**日コース OJT受け入れ先:**

自己紹介

1975年生の熊本県南阿蘇村出身。地元消防団に22年間現役活動中。
電気通信のエンジニアを経て、2016年4月の熊本地震をきっかけに、熊本を元気にする為に何かやろう!
と、有志が集まって、株式会社ジャパンブランドマーケティングを設立。
現在は、地元阿蘇地域と天草地域の地域活性化並びに、東南アジア(特にフィリピン)を中心に、インバウンド観光、輸出、海外進出のサポートを行っています。

研修に参加した背景、意図

志を持ってジャパンブランドマーケティングを設立し様々な事業にチャレンジ中。
地域力を引き出す為には、今不足している経験やノウハウ不足を補う為、ふるさとプロデューサー育成支援事業に応募。

実際の研修内容

マーケティングの基礎を学ぶ事で、出口戦略が見えてくる。
物ありきの考えかたから、マーケット主体の考え方を徹底的に学んでいます。
特に、地域特性を見出す「目利き」については、反復での検証と、地域住民及び地域行政との関係性が重要であり、伴走型の支援研修を行っています。

学んだこと

まず一番大きな収穫は、日本全国に同じ志を持ち、実践している仲間が多くできた事である。
研修はあくまでも、基礎であるが、実践・応用については、失敗や成功事例をいかに多く知り、現在の事業に当てはめていくか?ポイントとなった。
また、現在取り組んでいる、商品やサービスが本当に市場ニーズにマッチしたものかを更に追求して、世の中に送り出して行ける事が重要である。

他のレポートを見る

お問い合わせ

ふるさとプロデューサー育成支援事業(通称:ふるプロ)
事務局 担当:佐伯